サバイバルホラー『Abandoned』発表!対応プラットフォームはPS5、小島秀夫監督新作と噂されるも開発元が否定

image
: 名無しさん : 2021/04/08(木) 19:51:35.75 ID:tedCNhuq0
PS5向けリアル志向サバイバルゲーム『Abandoned』発表。極限までリアルに描かれた、謎だらけの意欲作

SIEとBlue Box Game Studiosは4月8日、サバイバルホラー『Abandoned』を発表した。対応プラットフォームは
PlayStation 5で、2021年第4四半期の発売を予定している。

『Abandoned』は一人称視点で繰り広げられるサバイバルホラーシューターだという。主人公のJason Longfieldは
目を覚ますと、奇妙な森に置き去りにされていた。どうやってここにやってきたかは記憶にないが、どうやら何らか
の暗い目的のために連れ去られてきたことがわかる。食べ物もない中、Jasonは謎の森の中で生き延び脱出する
ために決死のサバイバルに挑むこととなる。

本作では細部まで作りこまれたオープンワールドで展開され、リアル志向のサバイバルにアプローチしていると
いう。Jasonのさまざまな状態がゲームプレイに影響を与えることがあり、たとえば走った直後で息が荒いときや、
恐怖を感じて震えている時などは、射撃の精度が落ちるという。また『Abandoned』における射撃武器は、一般的な
アクションシューターに比べるとかなり射撃レートが遅くなっているようだ。ラン&ガンのようなスピーディな立ち
回りではなく、一撃一撃のトリガーを引くごとに入念なプランニングが必要とされるような、戦略的な立ち回りが
求められるという。敵から隠れるステルス要素も重要となるだろう。



続きを読む
元記事で続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする